タント値引きの裏ワザ?トヨタとの競合

トヨタでもタントが買えるのを逆手に取る

タントは、トヨタでも購入できる場合があります。ダイハツはトヨタの傘下なので、ダイハツ車を取り扱っているところもあるのです。他にも、トヨタディーラーによってはスズキやフォルクスワーゲンなどの車を扱っていることがあります。

 

そのため、タントの場合トヨタディーラーとの競合が可能です。普通は思いつかないところなので、トヨタでタントを見てきた、というとダイハツのディーラーはかなり焦ります。どのくらい値引きできましたか?などの探りを相当入れてくるはずです。

 

というのも、トヨタでタントが売れると、ダイハツの利益にはなりますが、ダイハツディーラーにとっては1銭の利益にもならないからです。お客さんからすれば、トヨタだろうがダイハツだろうがタントがいい条件で購入できれば問題ないので、ダイハツディーラーはなんとか値引きしてお客さんを振り向かせようとするでしょう。

 

実際、最初にダイハツディーラーに行って「一律8万円引き、それ以上は無理」と言われたのに、後日「顔見知りのトヨタディーラーで見積もりを取った」と伝えただけで社内会議の末14万円引きが決定したという例を知っています。「顔見知り」というところが相当効いたのだと思われます。同程度の条件なら、顔見知りの方を選んでも不思議はありませんから。

 

ライバル車との競合の場合、結局は違う車同士の競合なので「タントが本命なんでしょ?」と気づかれてしまうと厳しくなってしまいますが、同じ車種の場合は単純に値引きが大きい方の勝ちとなるため大きな効果があります。

 

確実な手ではありませんが、一気にタントを攻略する方法としてはかなり有効なのではないでしょうか。