タントのミラクルオープンドアはすごい

タントの便利機能を解説

タントはママ世代への利便性を重視して設計されたクルマ。そのため、子育て中のママに役だつ機能が満載です。ここではそんなタントの便利機能を紹介します。

 

なんといってもミラクルオープンドア

 

タントは後部ドアがスライド式となっており、前部ドアと合わせて開くと超広大な開口口が実現されます。そのためチャイルドシートへのアクセスがたいへん行いやすいのがメリットです。また自転車などの大きめの荷物もラクラク積み込めるので、子育てサポート自動車としての役割を存分に果たすことができます。

 

リヤハッチゲートは軽々

 

全高の高いハイルーフな自動車はリヤハッチゲート(荷室のドア)が大きくなり、重くて上げ下げがしにくい傾向があります。しかし、タントのリヤハッチゲートは特殊な樹脂を使用しており軽量化を実現。女性でも軽々持ち上げることができ、荷室への荷物積み込みを効率的に行うことができます。

 

運転席で操作できるシートレイアウト

 

タントはシートの移動幅が大きいのも特徴のひとつ。たとえば後部座席は260mmもスライドするため、人を乗せたり荷物を載せたりなどさまざまな状況に応じて多彩なシートレイアウトが可能です。

 

そして助手席のリクライニングやスライドは運転席に座ったままできるのも魅力的です。人を乗せる際に助手席をスライドしてあげれば、ミラクルオープンドアと合わせて後部座席への乗車はかなりしやすくなります。さらに地面から乗車口までの高さは370mmとかなり低めなので、子供だけでなくお年寄りを乗せる際も喜ばれます。