タント各グレードとタントカスタムの違いは何?比較してみよう

タントとタントカスタムはどこが違う?

タントとタントカスタムはどう違うのか気になっている人も多いと思います。ここでは、その違いを紹介します。

 

価格

 

タント タントカスタム
122万円〜146万円 152万円〜163万円

 

価格を見るとわかるとおり、タントカスタムはタントの最上級グレードよりも高くなります。タントカスタムはタントの最上級グレードという考え方をしてもいいでしょう。

 

見た目の違い

 

 

左がタント、右がタントカスタムです。タントの方がすっきりとしていますが、タントカスタムには派手なパーツが追加されていてやや派手な印象があります。後で再度説明しますが、最も違いが大きい部分でもあります。

 

具体的に言うと、タントカスタムには大型エアロバンパー、リヤスポイラーなどが追加されており、見た目を大きく変える要因となっています。

 

インテリア

 

大きな違いはありませんが、タントはセンターメーターが1眼なのに対し、タントカスタムは3眼となっています。そのためスポーツカーのような感覚で運転を楽しむことができます。

 

また、タントカスタムはエアコンレジスターノブやインナードアハンドルがメッキ加工されていたりなどの細かいインテリア変更があります。

 

安全機能

 

タントとタントカスタムで大きな違いがある部分です。

 

タントは全グレードでサイドエアバッグがオプション扱いとなっていますが、タントカスタムは標準装備です。したがって安全性能はタントカスタムの方が上と言えるでしょう。

 

ただ、タントもオプションとしてサイドエアバッグを付けることはできるので、付けてしまえばタントカスタムとの差はなくなります。

 

その他の安全機能については、ほとんど差はありません。

 

まとめ

 

見た目に関しては好みの差となります。派手な見た目が好きなら、タントカスタムのデザインは魅力的です。

 

また安全機能についても差がありますが、タントもオプションで付けることは可能なのでそれほど大きな違いはないといってもいいでしょう。

 

その他の部分については大差はありません。タントの便利な機能であるミラクルオープンドアなどの機能は両方とも搭載されています。

 

あとは価格の差を許容できるかがポイントとなります。タントカスタムは153万円〜となるので、一般的なコンパクトカーと同じかそれ以上の価格となります。値引き幅もタントとそれほど変わらないので、購入する場合は普通自動車を買うようなイメージとなります。見た目が好き!などの強い動機がないなら、タントの上級グレードでも特に困らないでしょう。

 

タント各グレードやタントカスタムを格安購入するワザとは?

 

 

今ここを読んでいるということは、タントの各グレードやタントカスタムの購入を検討されていることでしょう。

 

でも、タントは軽自動車の中でもサイズが大きく、その分価格も高めの車種です。タントカスタムはそれ以上に価格が高くなるので、場合によってはコンパクトカー(普通車)よりも高くなってしまうことすらあります。おまけに軽自動車は値引きがかなり渋くなり、高い交渉スキルが必要となるので、値引きに失敗してしまうケースも多くあります。

 

そんなときに役に立つのが未使用車・新古車のタントとなります。

 

『未使用って、結局中古じゃん』

 

と思うかもしれません。しかし、未使用車というのは走行距離は数キロしかありません。新車も完成したときに最後の検査で数キロ走りますので、実質的には未使用車と新車は変わりがないのです。

 

タントはダイハツが各ディーラーに卸していますが、ダイハツ本体にもタントの販売目標数というものがあります。その目標数はディーラーの販売できる能力よりも多くなることがほとんどで、たいていの場合ディーラーは販売しきれない数のタントを仕入れるはめになります。本当なら断りたいところなのですが、ダイハツの指示通りに仕入れないとインセンティブが受けられなくなるなどの問題があり、仕方なく大量にタントを仕入れているのが現状です。そして、売り切れないタントの各グレードは「未使用車」として自動車市場にあふれ出すのです。

 

 

当然新車扱いではなくなるため、ディーラーで新車購入するよりも格安で購入できるようになるのです。

 

未使用タントの保証ってどうなっているの?

 

未使用車だと保証が受けられないのでは?という心配があるかもしれませんが、そこは大丈夫です。

 

なぜかというと、タントだけでなく国産車は新車登録から3年間、メーカー保証が付きます。そういうわけで、未使用タントを買ったらダイハツディーラーに持っていって手続きするだけで、新車同様のメーカー保証が付けられるのです。

 

未使用タントはどこに売っている?

 

実は一番問題なのが「どこで未使用タントを買うのか」ということになります。というのも、確かに未使用タントは自動車販売店などで売っているのですが、全国各地に散らばっているので希望のタントを見つけるのが難しく、グレードや色などでどうしても妥協しがちになるのです。

 

もし希望通りのタントを購入したいなら、中古車提案サービスがおすすめです。このサービスは全国の販売店から希望に見合ったクルマを探してきてくれるサービスで、未使用車に対応しているサービスであれば未使用タントもかんたんに見つけることができます。

 

未使用タントを探すならコレ!

 

中古車提案サービスはたくさんありますが、そのなかでも推奨できるのが「なびくる+」です。未使用車にしっかり対応していますし、何より年間60万台以上の情報を持っているのが魅力で、未使用タントの情報も多く抱えています。なので、条件に合うタントが見つかる確率が高いのです。

 

 

↑の画像のように、年式で今年を選んで、備考欄に条件を記入するだけで申請は完了できます。

 

すると条件に合ったタントが提案されるので、好みで選べばよいのです。

 

値引きに失敗して損をしてしまうくらいなら、はじめから割安な未使用車を購入するのは賢い手でしょう。

 

なびくる+公式サイト
https://a-navikuru.com/sale

 

タントはどのグレードも軽自動車の中では高いほうですし、タントカスタムになると普通自動車よりも高いこともあります。値引きもされにくいので、どうせなら初めから価格が安く、なおかつ新車同様の保証が受けられる未使用タントを購入するのもよいのではないでしょうか。

 

ただ、同じことを考えているドライバーも多いので、希望通りのタントがないこともあります。なので、できるだけ早く申請を済ませて確保することが大切です。そうすれば、もし品切れだったとしても、見つかったときに優先的に提案してもらえるようになります。